2017/06/30 - 日本音響学会 学生・若手フォーラム

2017/06/30

━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本音響学会 学生・若手フォーラム
メールマガジン第38号

2017年6月30日 発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪━

*♪*━━━━*   目   次   *━━━━*♪*
◆ スマートスピーカー特集 前編
◆ 日本音響学会 愛媛大会
◆ イベント告知
◆ 国際会議情報
◆ 協賛行事
◆ 研究会開催情報
*♪*━━━━━━━━━━━━━*♪*

♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
スマートスピーカー特集 前編
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪

近頃、スマートスピーカ―という音声認識技術や無線通信技術を搭載した
製品が注目を集めています。今年のWWDC(Appleの開発者向けイベント)でもSiri
を搭載したスマートスピーカーであるHomePodが公開され
一部では盛り上がりを見せました。
そんなスマートスピーカ―について今回と次回を含めて2回に分けて紹介して
いきたいと思います。前半は簡単な紹介や製品のラインナップ、
使われている技術について軽く触れて、次回ではスマートスピーカーの
音響工学に関係する技術について詳しく説明をします。

●スマートスピーカーって何?

スマートスピーカーとはインターネットへの接続と音声操作の
アシスタント機能を持つスピーカーと紹介されることが多いようです。
代表的なスマートスピーカーであるamazon echoを例にとってみますと、
音声操作のアシスタントとしてAmazonのAlexaを搭載し
インターネットを通じて様々なサービスを利用できます。
利用可能なサービスは多岐に渡り、天気・交通情報の提供だけでなく、
音楽のストリーミング再生やショッピングなどがあります。
これらの生活に深く関わることを音声インタフェースを通じて利用ができます。
使い方は幅広いですが、基本は「アレクサ(Alexa)」と呼びかけるだけで、
反応し、それに続いて「ワッフルをショッピングリストに追加しておいて」
と指示をするだけで実行してくれます。
Amazonだけでなく様々なメーカーから多種多様なスマートスピーカーが
登場してきているだけでなく、実際に米国での利用者数は3560万人にのぼり、
広く使われ始めている状況です(eMarketer調べ)。
日本語上陸も間近に迫っているということもあり増々注目度の高いガジェット
であると言えます。

●スマートスピーカーのラインナップ

引き続いてスマートスピーカーが現在どのような製品が出回っているのか
そのラインナップの紹介をしたいと思います。

○Amazon Echo
開発:Amazon
AI:Alexa
2014年11月米国発売、日本では年内発売予定。
スマートスピーカーの先駆けとも言える本製品は、米国において圧倒的なシェアを誇っています。
5月には液晶タッチパネル搭載型のものも発売され、ますます勢いが伸びています。

○Google Home
開発:Google
AI:Google Assistant
2016年10月発表、米国で発売中、今年夏以降、年内に日本発売予定。
Amazon Echoのライバル製品としてよく比較されるのがこちらのGoogle Homeです。
Amazon Echoと同じく電気のオンオフや音楽・ニュース等を流すといった機能はもちろん備えていますが、
何より特徴的なのは、家全体の家電コントロールを行うIoTの強力さでしょう。

○Harman kardon Invoke
開発:Microsoft
AI:Cortana
2017秋に米国発売予定、日本ではまだ未定。
Amazon echoやGoogle Homeに追従し、上記ラインナップと同等な機能を持ちつつも、
特に電話やSkypeなどへのハンズフリー通話への対応が特徴として挙げられます。

○LINE WAVE
開発:LINE, NAVER
AI:Clova
今年夏に日本と韓国で発売予定。
日本語対応のスマートスピーカーとしては同じく夏発売予定のGoogle Homeと並んで初となるかも?
何より国内企業としての連携や対応の速さには強く期待を持てることでしょう。

○Apple HomePod
開発:Apple
AI:Siri
2017年6月発表、12月に英語圏で発売予定。
高品質なスピーカーによって現在の製品との区別化を図ろうとしているようです。
音質にこだわる人には注目の一品かもしれません。

●スマートスピーカーで使われている技術

最後に、スマートスピーカーにどのような技術が使われているかの概要を紹介します。

○マイクアレイ処理
スマートスピーカーは主に家に置くことが想定されて作られています。
スマートフォンとは異なり、離れた場所から音声入力することもしばしばあり、
また家庭内の雑音も多く含むことが想定されます。
そこで、複数のマイクを用いて、
雑音や距離の違いに頑健な処理が導入されております。

○音声認識
スマートフォンの普及に伴い一般的になってきた音声認識技術ですが、
家庭内で用いるスマートスピーカーでは、よりフランクな話し言葉の入力が想定されます。
システムが誤動作を起こさないような高精度な技術が求められています。
また、特定のキーワードを話した時にスマートスピーカーが起動するようにするための
キーワードウェイクアップや、家庭内の誰が話しているかといった話者認識も重要になっています。

○対話制御
入力された言葉を正確に理解して適切な動作を行うための対話制御が中核を担います。
使用者の質問に答えることはもちろんのこと、
スマートスピーカーでは、家電を操作する役割も担います。
また、誰が話したのか、いつ話したのか、といった情報から動作を変えることも期待されています。

○音声合成
スクリーンを持たないスマートスピーカーでは、
使用者に情報を伝えるための音声合成が重要となってきます。
聞き取りやすさなどはもちろん重要ですが、
コンテンツごとにキャラクター付けを行うことも重要となります。
また、感情を伝えることも期待されております。

♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本音響学会 愛媛大会
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪

日本音響学会2017年秋季研究発表会
平成29年9月25日(月)~27日(水)
愛媛大学城北キャンパス(愛媛県松山市文京町3番)
https://asj-ehime.jimdo.com/
・講演申込 6月2日~6月19日
・原稿提出 7月7日~7月21日

日本音響学会2017年秋季研究発表会は2017年9月25日(月)から9月27日(水)の日程で愛媛大学で開催されますが,
9月28日(木)より「えひめ国体」が開催されるため,宿泊が取りにくくなっています。

宿泊について,現地実行委員会では,航空券付パッケージプランの受付を開始しました。
詳細については,愛媛大学現地実行委員会ホームページでご確認ください。

♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
イベント告知
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪

・日本音響学会第154回技術講習会
「音響技術のアプリ化とスマートフォンやタブレット端末への実装」講演会
日時: 平成29年7月20日,21日
場所: 全国家電会館
http://www.asj.gr.jp/lecture/2017/seminar2017072021_154.pdf

・日本音響学会第155回技術講習会
「系列データモデリングの基礎と最近のトピックス」講演会
日時: 平成29年6月15日,16日
場所: 早稲田大学西早稲田キャンパス(理工学術院)55 号館N棟1 階第二会議室
http://www.asj.gr.jp/lecture/2017/seminar2017061516_155.pdf

♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際会議情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪

【IEEE 19th International Workshop on Multimedia Signal Processing (MMSP2017)】
日時: 平成29年10月16日~18日
場所: London-Luton, UK
論文投稿締切:平成29年6月1日
https://www.beds.ac.uk/mmsp2017

【Asia-Pacific Signal and Information Processing Association (APSIPA ASC 2017)】
日時: 平成29年12月13日~15日
場所: Kuala Lumpur, Malaysia
論文投稿締切:平成29年6月30日
http://apsipa2017.org/

【2017 IEEE Automatic Speech Recognition and Understanding Workshop (ASRU2017)】
日時: 平成29年12月16日~20日
場所: Okinawa, Japan
論文投稿締切:平成29年7月6日
https://asru2017.org/Default.asp

♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
協賛行事
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪

○日本機械学会「振動分野の有限要素解析講習会(計算力学技術者2級認定試験対策講習会)」
日時:関西地区会場/2017.10.14, 関東地区会場/2017.10.21

○日本機械学会「2017年度計算力学技術者(CAE技術者)資格認定事業」
日時:上級アナリスト/2017.9.9-10, 1・2級/2017.12.9

○計測自動制御学会「第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会」
日時:2017.12.20-22

○計測自動制御学会「システム・情報部門学術講演会2017(SSI2017)」
日時:2017.11.25-27

○日本神経回路学会「第27回全国大会(JNNS2017)」
日時:2017.9.20-22

○日本機械学会「第27回環境工学総合シンポジウム2017」
日時:2017.7.10-12

○日本工学教育協会,関東工学教育協会「平成29年度工学教育研究講演会」
日時:2017.8.29-31

○Los Alamos National Laboratory「The 21st International Symposium on Nonlinear Acoustics」
日時:2018.7.8-13

○電気学会「平成29年電気学会基礎・材料・共通部門大会」
日時:2017.9.19-20

○日本機械学会「第15回運動と振動の制御シンポジウム」
日時:2017.8.29-9.1

♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
研究会開催情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪

○音楽情報科学研究会(夏のシンポジウム)
http://www.sigmus.jp/?page_id=3678
8/24-26 @公立はこだて未来大学 (北海道)

○超音波研究会 (US)
http://www.ieice.org/~us/
直近の研究会:7/27 @岡山大学(岡山)

○電気音響研究会 (EA)
http://asj-eacom.acoustics.jp/
直近の研究会:7/20-21@北海道大学(北海道)(H, AA共催)

○音声研究会 (SP)
http://www.ieice.org/iss/sp/jpn/
直近の研究会:7/27-28 @宮城・秋保リゾートホテルクレセント(宮城)(SLP共催)

○騒音・振動研究会 (N)
http://asj-ncom.acoustics.jp/
直近の研究会:7/05@鉄道総合技術研究所(東京)

○建築音響研究会 (AA)
http://asj-aacom.acoustics.jp/
直近の研究会:7/20-21 @北海道大学フロンティア化学棟1階セミナー室(北海道)

○聴覚研究会 (H)
http://asj-hcom.acoustics.jp/
直近の研究会:7/20-21 @北海道大学工学部(北海道) (AA, EA, H共催)

○音楽音響研究会 (MA)
http://musical-acoustics.org/
直近の研究会:7/29 @龍谷大学 深草キャンパス(京都)

○アコースティックイメージング研究会 (AI)
http://asj-aicom.acoustics.jp/
直近の研究会:8/03 @北海道大学(北海道)

♪∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.♪
○日本音響学会 学生・若手フォーラム
http://www.asj-fresh.sp.m.is.nagoya-u.ac.jp/

○フォーラム幹事会 代表メールアドレス
info (_at_) asj-fresh.sp.m.is.nagoya-u.ac.jp

○Facebookページ
http://www.facebook.com/asj.fresh

○Twitter
http://twitter.com/ASJ_Fresh

※メールアドレス登録変更や配信停止はこちら
https://groups.google.com/group/asj-fresh/subscribe

Copyright (C) 2017 日本音響学会 学生・若手フォーラム 幹事会
♪∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です