日本音響学会 学生・若手フォーラム メールマガジン 第44号(2017年12月31日号) - 日本音響学会 学生・若手フォーラム

日本音響学会 学生・若手フォーラム メールマガジン 第44号(2017年12月31日号)

━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本音響学会 学生・若手フォーラム
メールマガジン第44号
2017年12月31日 発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪━
*♪*━━━━* 目 次 *━━━━*♪*
◆ メルマガ廃止のお知らせ
◆ 研究室紹介

-東工大 蜂屋研究室

-明治大 嵯峨山研究室
◆ ASJ学会誌のオープンのお知らせ
◆ NTT R&D フォーラムのお知らせ
◆ 研究会開催情報
*♪*━━━━━━━━━━━━━*♪*
♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ廃止のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪
本メルマガは今回の配信をもって廃刊となります。ご登録のメールアドレスは自動的に削除されます。今後は下記のSNS及びHPにて配信を続けますので、今後はそちらからご覧ください。また、HPではRSS等でこれまで通りコンテンツ配信をフォローすることも可能です。これからも学生・若手フォーラムをよろしくお願いします。
日本音響学会 学生・若手フォーラム: http://www.asj-fresh.sp.m.is.nagoya-u.ac.jp/

Facebookページ: http://www.facebook.com/asj.fresh

Twitter: http://twitter.com/ASJFresh
♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
研究室紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪
本号も音響学を専門に取り扱う国内の研究室の紹介を掲載します!

中の人達に直接インタビューし、研究室の雰囲気等を詳しく教えてもらいました。

今回は、下記の二研究室を紹介させていただきます。ぜひ研究室選びの参考にどうぞ!
○ 東京工業大学 工学院システム制御系 蜂屋研究室
【学年ごとの人数】

B4:3人,M1:3人,M2:3人,D1:1人,研究員:1人
【研究テーマ例】

超音波医用計測 : 超音波Bモード画像を用いた定量診断手法の開発

空中音響計測 : 呼吸・心拍のリモートセンシング,路面の凹凸・状態の判別
【自身の研究テーマ】

踵の形状を考慮した踵内の非接触音響特性計測
【平均的な研究時間帯】

10時~17時
【ゼミや報告等のやり方】

2週間に1回程度、スライドを作り、進捗の報告
【よく使うプログラミング言語】

MATLAB
【輪講で使う本の一例】

なし
【一年間の行事】

研究室旅行(夏)、スキー旅行
【アピールポイント】

学会発表を行う機会が多いです。年2回の音響学会に加えて、研究会や国際学会に参加することもあります。コアタイムがないので、部活やアルバイトなどと両立することができます。
○明治大学大学院 先端数理科学研究科 嵯峨山研究室
【学年ごとの人数】

B3:6人,B4:4人,M1:3人,M2:2人,D1:1人
【研究テーマ例】

音声信号処理:ノンフィルタ方式音声合成

音楽情報処理:自動作曲・演奏表情付け・多重音解析
【自身の研究テーマ】

同じ楽譜でも実際に演奏された曲には演奏者による様々な表現の違いが存在します。いわば演奏者の個性とも言える演奏表情は、わずかなタイミングのズレやアーティキュレーションなどとして演奏中に表れてきます。私はそのような詳細な演奏情報をCD音源から抽出する多重音解析と、その解析結果に基づく機械学習ベースの演奏表情付けに関する研究をしています。
【平均的な研究時間帯】

12時から18時付近までは5,6人くらいはいつも研究室にいることが多いです。それ以降は22時過ぎまで2,3人ほど残り研究に関する議論などをしていたりします。
【ゼミや報告等のやり方】

各学年ごとに週1で行われます。基本的には3年生以下が1限分(100分)、4年生は院生と一緒に音声班・音楽班と別れて2限分(200分)が割り振られています。ゼミでは各自の研究進捗報告と定期的な担当者によるロングトーク、そしてそれらに関する議論が行われます。
【よく使うプログラミング言語】

C, C++, Python
【輪講で使う本の一例】

輪講は自主ゼミという形で希望者が集まり行われます。自主ゼミは現在音声ゼミや機械学習・ベイズゼミなどがありますが、音声ゼミで使用されている本は主に「新音響・音声工学」(古井, 近代科学社)です。機械学習・ベイズゼミでは「機械学習プロフェッショナルシリーズ」(講談社)の深層学習(岡谷)やノンパラメトリックベイズ(佐藤)などを使用しています。
【一年間の行事】

夏に合宿が行われます。この合宿では夏のオープンキャンパスに向けた進捗報告・仕上げ・成果物発表や勉強会がメインとなっていますが、皆で観光にいく時間も確保しています。行き先は山だったり温泉だったりと、その年の学生が中心となって決めます。
【アピールポイント】

研究室にいるとどこからともなくギターやピアノ演奏が聞こえてきたりします。DTMで作曲編曲などをしている人もいたりと、音楽に関する話題が多い研究室です。

研究活動も活発で、学部生や院生らによる夏のオープンキャンパスに向けた成果発表や、研究室で学会発表に向けた様々な議論、プログラミングをしている光景もよくみられます。また、希望者による自主ゼミや、同様に学生主導の他研究室との合同ゼミも定期的に開催するなど、学生主体の多くの知識を学ぶことができる機会が多いことも特徴的です。

研究室メンバーは留学生も多く、国際学会等に向けた英語のフォローなどを手伝ってもらえたりすることもあります。

また、音楽情報処理を専門的に学ぶことができる研究室という点も非常に大きな特徴の一つと言えるかもしれません。
♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
ASJ学会誌のオープンのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪
日本音響学会誌が創刊から半年前の分まで記事オープンアクセスになりました。

月刊のアクセスランキングが表示されたり,初学者向けの解説記事も閲覧可能ですので若手の皆様はじゃんじゃん活用して研究に活かしましょう!

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jasj/-char/ja
♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
NTT R&D フォーラムのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪
NTT武蔵野研究開発センタにてR&Dフォーラム(https://labevent.ecl.ntt.co.jp/forum2018/info/)が開催されます。

「デジタル技術が彩る未来へ」をコンセプトに、最新の技術、研究成果の、講演や展示があります。

事前登録を行うことで学生も参加可能となるのでこの機会に参加してみてはいかがでしょうか。
日時 2018年2月22日(木)・23日(金) 10:00~17:00

会場 NTT武蔵野研究開発センタ

テーマ デジタル技術が彩る未来へ

主催 日本電信電話株式会社

♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本音響学会 2018年春季研究発表会
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪
http://www.asj.gr.jp/annualmeeting/index.html
・日時 2018 03/13-15

・場所 日本工業大学 宮代キャンパス(埼玉)

・締め切り

– 原稿提出 2017/12/18-27 & 2018/01/05-09

♪*♪*♪━━━━━━━━━━━━━━━━━
研究会開催情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━♪*♪*♪
○超音波研究会 (US)

http://www.ieice.org/~us/

直近の研究会:2018/1/23-24 @関西大学 千里山キャンパス(大阪)
○電気音響研究会 (EA)

http://asj-eacom.acoustics.jp/

直近の研究会:2018/1/23-24 @関西大学 千里山キャンパス(大阪)(US共催)
○音声研究会 (SP)

http://www.ieice.org/iss/sp/jpn/

直近の研究会:2018/1/20-21 @東京大学 本郷キャンパス(東京)
○騒音・振動研究会 (N)

http://asj-ncom.acoustics.jp/

直近の研究会:2018/1/9 @沖縄産業支援センター (沖縄)(AI共催)
○建築音響研究会 (AA)

http://asj-aacom.acoustics.jp/

直近の研究会:2018/1/18 @東京藝術大学北千住キャンパス(東京)
○聴覚研究会 (H)

http://asj-hcom.acoustics.jp/

直近の研究会:2018/1/20-21 @東京大学 本郷キャンパス(東京))(SP共催)
○音楽音響研究会 (MA)

http://musical-acoustics.org/

直近の研究会:2018/2/17 @筑波大学 東京・文京校舎(東京)
○アコースティックイメージング研究会 (AI)

http://asj-aicom.acoustics.jp/

直近の研究会:2018/2/19 @東京都立産業技術研究センター本部(東京)(US共催)
♪∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.♪

○日本音響学会 学生・若手フォーラム

http://www.asj-fresh.sp.m.is.nagoya-u.ac.jp/
○フォーラム幹事会 代表メールアドレス

info (_at_) asj-fresh.sp.m.is.nagoya-u.ac.jp
○Facebookページ

http://www.facebook.com/asj.fresh
○Twitter

http://twitter.com/ASJ_Fresh
※メールアドレス登録変更や配信停止はこちら

https://groups.google.com/group/asj-fresh/subscribe
Copyright (C) 2017 日本音響学会 学生・若手フォーラム 幹事会

♪∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加