学生優秀賞 アーカイブ - ページ 2 / 4 - 日本音響学会 学生・若手フォーラム

「 学生優秀賞 」一覧

日本音響学会(ASJ)学生・若手フォーラムは、
学会を学生・若手から盛り上げるというコンセプトのもとに、
学生・若手向けのイベントの開催や情報の発信をしています。

詳しい活動内容はこちら

[twitter] @ASJFresh [facebook] asj.fresh

次回音響学会研究発表会は2020年9月9日(水)-11日(金)に
オンラインで開催されます。

過去の開催イベントはこちら

学生・若手フォーラムが毎月発行するASJフレッシュニュース

バックナンバーはこちら

2020年7月28日号の目次

◆ 運営から見たオンライン学会

第7回(2013年・春)藤田 雄太 さん

第7回(2013年・春)藤田 雄太 さん

発表者 藤田 雄太 (東北大学・金井・長谷川研究室) 発表タイトル ラット心筋を用いた電気的興奮による筋収縮の伝播速度計測 超音波 3-4-3 工夫した点 初見の方にもわかりやすいような発表を目指...

記事を読む

第6回(2012年・秋)土井 啓成 さん

第6回(2012年・秋)土井 啓成 さん

発表者 土井 啓成 (奈良先端科学技術大学院大学・鹿野研究室) 発表タイトル 多対多固有声変換に基づく歌声声質変換及び歌声合成を用いた学習データ生成 音声B 1-2-7 工夫した点 より多くの人の共感を得られるよう,かつ,シンプ...

記事を読む

第6回(2012年・秋)渡丸 嘉菜子 さん

第6回(2012年・秋)渡丸 嘉菜子 さん

発表者 渡丸 嘉菜子 (上智大学・荒井研究室) 発表タイトル English speakers' perception of synthesized /ra/-/la/ continua with the same range of ...

記事を読む

第6回(2012年・秋)金原 涼美 さん

第6回(2012年・秋)金原 涼美 さん

発表者 金原 涼美 (奈良先端科学技術大学院大学・鹿野研究室) 発表タイトル 判定帰還型推定法に基づく音声強調法におけるミュージカルノイズ発生量の数理解析 電気音響 2-9-3 工夫した点 カラフルにしすぎず,重要なところが分か...

記事を読む

第6回(2012年・秋) 大沼 侑司 さん

第6回(2012年・秋) 大沼 侑司 さん

発表者 大沼 侑司 (奈良先端科学技術大学院大学・鹿野研究室) 発表タイトル マルチモーダル環境下における拡散性雑音を含む複数話者分離の高精度化 電気音響 3-9-11 工夫した点 話の筋を通すこと. プレゼンの冒頭から結論ま...

記事を読む

第6回(2012年・秋) 和田 有司 さん

第6回(2012年・秋) 和田 有司 さん

発表者 和田 有司 (東京工業大学・中村研究室) 発表タイトル 複合たわみ振動型超音波空気ポンプ 超音波 1-5-8 工夫した点 わかりやすい図や動画作りです。 自分の発表を楽しんでもらえる...

記事を読む

第5回(2012年・春) 出水田 剛志 さん

第5回(2012年・春) 出水田 剛志 さん

発表者 出水田 剛志 (北陸先端科学技術大学院大学・赤木研究室) 発表タイトル 音声の動的成分に着目した個人性聴取印象の検討 音声B 1-R-1 工夫した点 多くの票が獲得でき...

記事を読む

第5回(2012年・春) 平田 将之 さん

第5回(2012年・春) 平田 将之 さん

発表者 平田 将之 (奈良先端科学技術大学院大学・鹿野研究室) 発表タイトル マルチチャンネル音源分離と定位推定に基づく波面合成再生音の音像知覚評価 電気音響 1-1-9 工夫した点 背景...

記事を読む

第5回(2012年・春) 江崎 知 さん

第5回(2012年・春) 江崎 知 さん

発表者 江崎 知 (名古屋大学・武田研究室) 発表タイトル 空間相関行列を用いた音源距離推定 電気音響 3-1-4 工夫した点 伝えるべき重要なポイントは何かをよく考えたことです。 ...

記事を読む

第5回(2012年・春) 鈴木 航輔 さん

第5回(2012年・春) 鈴木 航輔 さん

発表者 鈴木 航輔 (九州大学・尾本研究室) 発表タイトル 小規模残響箱を用いた残響室法吸音率の測定 建築音響 2-9-2 工夫した点 自分が何をやってきたかきちんと理解していることや、や...

記事を読む

1 2 3 4